Nagoya international women's marathon
名古屋国際女子マラソン




2008年名古屋国際女子マラソン大会(なごやこくさいじょし-)は、2008(平成20年)3月9日、名古屋市瑞穂公園陸上競技場を起点に行なわれた。
2008年夏に開催される北京オリンピック。その代表最終選考会となった本大会は、有名選手が多くエントリーし注目のレースとなった。

毎年選手たちを苦しめる強い風もなくおだやかに晴れ渡った今年の名古屋は、マラソン観戦には好条件。有名選手をひと目見ようと市民がどっと街へと押し寄せ、中でもコース設定上3回ランナーが通る市役所の交差点は、身動きが取れないほどの混雑となった。

レースは序盤互いに走りを牽制するスローペースとなったが、最後は初マラソンの中村友梨香選手がスパート、見事栄冠を手にした。

人気の高橋尚子選手は早々にトップ集団から遅れてしまったが、彼女を最後まで応援しようとする人々でゴールの競技場はメインスタンドはもちろん、バックスタンドも満席となった。
約20分遅れでトラックに入ってくると、競技場は「Qちゃーん!」の大歓声に包まれた。


競技場に高橋尚子選手が帰って来ました。
競技場に高橋尚子選手が帰って来ました。

mapionの地図を詳しく見る。こちら


mizuho1 トップ集団。優勝は25番の中村友梨香選手(天満屋)。
トップ集団。優勝は25番の中村友梨香選手(天満屋)。



QuickTimeバージョンなめらかバージョン
トップグループ中間点付近通過(FLASH版)
トップグループ中間点付近通過 
QuickTimeバージョンなめらかバージョン
ゴールを願う人たち(FLASH版)
ゴールを願う人たち 


360°パノラマ写真はAdobe FLASHプレイヤーに対応していますので、すぐにご覧いただけます。

Deval ver.では、よりスムーズな映像でご覧いただけます。(※要DevalVRプラグイン)
QTはQuick Timeでご覧いただけます。(※要QuickTimeプラグイン)



レース後の競技場は、まだ興奮が冷めやらぬ状態。
レース後の競技場は、まだ興奮が冷めやらぬ状態。

交通アクセス
・名古屋市瑞穂公園陸上競技場
地下鉄
桜通線「瑞穂運動場西」下車、徒歩10分
名城線「瑞穂運動場東」下車、徒歩5分

市バス
栄20「瑞穂公園」「瑞穂青年の家」下車、徒歩6分
栄20「田辺通四丁目」「瑞穂運動場東」下車、徒歩7分
金山14「瑞穂運動場東」下車、徒歩7分
金山15「瑞穂グランド」下車、徒歩5分
金山16「田辺通四丁目」「瑞穂運動場東」下車、徒歩7分
瑞穂巡回「瑞穂グランド」下車、徒歩5分
神宮11「瑞穂運動場西」「弥富通一丁目」下車、徒歩12分


関連ホームページ
名古屋国際女子マラソン公式サイト
名古屋市瑞穂公園陸上競技場

from NAGOYA


Copyright (C)2014 by fromnagoya.jp all rights reserved.  Team YOBITSUGI SAKURA MOTOKASADERA
from NAGOYA内のコンテンツの無断転載を禁止します。著作権はfrom NAGOYA またはその情報提供者に属します
from NAGOYA