Wild flower gardens Bluebonnet
ブルーボネット

名古屋市港区塩見町42
TEL 052-613-1187


名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」は中部電力創立50周年記念事業として、2002年(平成15)4月に新名古屋火力発電所内にオープンした緑地庭園である。
庭園内は野生的な雰囲気を持つ草花"ワイルドフラワー"を中心に季節ごとに姿を変化させる22のガーデンと、中心には園のシンボルであるサニーハウス、エントランスにはショップとレストランのあるセンターハウスがある。

名古屋港中央に位置する園は海に囲まれており、眺めが非常によく対岸にガーデンふ頭の観覧車やポートタワーを望むことができる。
ブルーボネットとガーデンふ頭の間に水上バスが就航しており、クルージングを楽しみつつ両施設を行き来する人も多い。

毎年ゴールデンウィークとハロウィンには夜間開放が行なわれ、港の夜景と庭園に施された美しいライトアップが楽しめる。


中央には光あふれるサニーハウス。
中央には光あふれるサニーハウス。



開園時間
3/1〜11/30 9:30〜17:00
12/1〜12/末日 9:30〜16:00

休園日
毎週月曜日(月曜祝日の場合その翌日)
海の日,12/24,冬期(12/26〜翌2月末日)

入園料
大人300円/小中学生150円/6歳以下無料
65歳以上200円/障害者200円
※センターハウスは無料

駐車場
無料(一般223台/バス7台)

交通アクセス
地下鉄名港線「名古屋港」下車、ガーデンふ頭から水上バスで約10分

市バス
金山発19系統「ワイルドフラワーガーデン」下車
神宮東門発19系統「ワイルドフラワーガーデン」下車
新瑞橋発14系統「ワイルドフラワーガーデン」下車
地下鉄+水上バス(土祝日のみ)
地下鉄名港線「名古屋港」下車、ガーデン埠頭から水上バスで約10分。

関連ホームページ
http://www.wfg-bluebonnet.com/

英国風の建物はセンターハウス。
英国風の建物はセンターハウス。

bluebonnet1

海の向こうにガーデンふ頭が見えます。
海の向こうにガーデンふ頭が見えます。



QuickTimeバージョン旧FLASHバージョンなめらかバージョン
ワイルドフラワーガーデン
 :: ワイルドフラワーガーデン 
QuickTimeバージョンなめらかバージョン
夕空とサニーハウス(旧FLASH版)
 :: 夕空とサニーハウス 
QuickTimeバージョンなめらかバージョン
レストランAURA(旧FLASH版)
 :: レストランAURA 
QuickTimeバージョンなめらかバージョン
ハロウィンライトアップ(旧FLASH版)
 :: ハロウィンライトアップ 


360°パノラマ写真はHTML5に対応していますので、すぐにご覧いただけます。


※QT,FLA,Devalver.は旧プレイヤー用です。


ワイルドフラワーの里は花いっぱい。
ワイルドフラワーの里は花いっぱい。

from NAGOYA


Copyright (C)2018 by fromnagoya.jp all rights reserved.  Team YOBITSUGI SAKURA MOTOKASADERA
from NAGOYA内のコンテンツの無断転載を禁止します。著作権はfrom NAGOYA またはその情報提供者に属します
from NAGOYA