Arako kannon
荒子観音

名古屋市中川区荒子町宮窓138
TEL 052-361-1778


荒子観音(あらこかんのん)は、名古屋市中川区にある寺院である。
正式には浄海山圓龍院観音寺といい、笠寺観音、甚目寺観音、龍泉寺とならび尾張四観音のひとつである。

荒子観音は729年(天平元年)に創建と伝えられ、1576(天正4年)には、前田利家が再建している。
また、1972(昭和47年)に六角堂の木箱の中から、1000体を超える円空仏が発見されている。


arakokannon1 駅前には荒子ゆかりの前田利家像。
駅前には荒子ゆかりの前田利家像。


営業時間
無料
7:00〜17:00
※円空仏は毎月第2土曜のみ観覧可 500円

交通アクセス
地下鉄東山線「高畑」下車、徒歩10分
あおなみ線「荒子」下車、徒歩10分

お地蔵さんが静かに見守っています。
お地蔵さんが静かに見守っています。




仁王門正面。浄海山と読めます。
仁王門正面。浄海山と読めます




QuickTimeバージョンなめらかバージョン
仁王門からのぞむ(FLASH版)
仁王門からのぞむ 


360°パノラマ写真はAdobe FLASHプレイヤーに対応していますので、すぐにご覧いただけます。

Deval ver.では、よりスムーズな映像でご覧いただけます。(※要DevalVRプラグイン)
QTはQuick Timeでご覧いただけます。(※要QuickTimeプラグイン)





mapionの地図を詳しく見る。こちら



from NAGOYA


Copyright (C)2014 by fromnagoya.jp all rights reserved.  Team YOBITSUGI SAKURA MOTOKASADERA
from NAGOYA内のコンテンツの無断転載を禁止します。著作権はfrom NAGOYA またはその情報提供者に属します
from NAGOYA